Sound/Visual

音源

Septentrion (書き下ろし曲)

『Septentrion』

滲んだ景色に浮かぶ 一筋の光を見定める

振付・構成・演出|鈴木亮祐

出演|小澤早嬉、鈴木亮祐、藤井陽、茂木孝介

音楽|頃安祐輔

衣装|高橋くりん

照明|石原志織

撮影・WEBデザイン|福永将也

制作補|赤星菜穂

協力|平山素子、筑波大学ダンス部

共催|G-ray

助成|(公財)つくば文化振興財団支援事業

編集|鈴木亮祐

「つくばに言い伝えられている伝説を舞踊化し、古民家にて上演する」という企画の元に上演。

つくば市栗原に北斗七星を祀った「北斗寺」というお寺があり、北斗七星(Septentrion)から着想を得て創作した作品。


鈴木氏からの依頼で、ダンス作品の音楽を書き下ろしました。夜空に浮かぶ星を想い、自我が崩れ、やがて核となる思想にたどり着き、新たな境地にたどり着くような音になるよう心掛けました。

光と音のアートナイトフェス@守谷ブランチパーク

イノフェス 2021 新しい学校のリーダーズ 演出 [VJ/AR]

- J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 新しい学校のリーダーズ feat.筑波大学 Nu ink. VJ/AR演出. (2021年10月10日, 東京都六本木ヒルズアリーナ)

- ATARASHII GAKKO! 新しい学校のリーダーズ Pineapple Kryptonite ライブ用映像提供

photos by アンザイミキ

Vexations Vol​.​15 [Music]

Erik Satieによる「VEXATIONS」は54拍のフレーズを840回繰り返す曲です。このプロジェクトでは、21人のアーティストが40回ずつ、それぞれの視点から再構築します。徐々に厚みが増されつつ、繰り返されるフレーズの中で、元のフレーズに対する意識の変化を考える実験的な取り組みです。

flight play [Audio Visual]

航空機データからビートやシンセサイザーの構築、ビジュアライズ。地域、時間帯特有のオーディオビジュアルが再生されるシステム。

Direction, Audio: Yusuke Koroyasu

Visual: Taichi Uchida

Technical Advice, Equipment provision: Kosaku Namikawa

Project Lazarus image movie [CM]

液体燃料ロケットで高度100kmを目指す学生プロジェクト「Project Lazarus」のイメージ動画

Direction, Musicを担当

CG: Yuta Okuyama

Edit: Takumi Yokoyama

Modeling: Yuga Tsukuda

invisible [music]

Audio Visual Set by TParty @TEDxUTsukuba [Audio Visual]

Audio: Yusuke Koroyasu

Visual: Kosaku Namikawa

踏みしめれば [SoundScape]

「歩く」という行為に私たちはこれまで気を向けることは少なかった。しかしコロナ禍で外出を自粛するようになると、むしろ歩くことが幸せだと感じるようになった。自転車や車によりすぐに終わってしまう移動時間も、歩くことで地面を踏みしめる音や、周囲の音に注意を向けて楽しめる。季節の変化には景観が取り沙汰される、音環境の変化に注目できれば2倍歩く楽しみが増えるだろう。

本作品は「歩く」音のサウンドスケープで普段注意を向けない大地を踏みしめる音や周囲の音を聴き、「歩く」ことを捉え直す。(撮影協力: 百田涼佑)

サイケデリックエクソシズム [Movie]

The Illusion of Spring [VJ]

At the time of making "The Illusion of Spring", spring was coming to our country, Japan. In spring, the snow melts and life begins to sprout. The city is filled with people and activity. But due to the effects of Covid-19, we are forced to stay at home. Instead of feeling the annual Spring moment, we recall the scenes of spring that has lost, through the performance. In this 5 min. work, audiovisual scenes change according to 3 themes as below;

1. Immersion into the illusion of spring

2. Oblivion of a spring scene

3. Return to reality

Wataru Iwata (Piano and electroacoustic)

Hiroshi Nakamura (Sax and electroactoustic)

Yusuke Koroyasu (VJ / TParty)

Taichi Uchida (VJ / TParty)

The project has begun 2020 as an online Audiovisual Electroacoustic Live Session which the players from Pulse Convention and VJs from TParty remotely played together under the Covid-19 pandemic situation. This is the stuffed work of the project for an exhibition.

Online Electroacoustic Live 「Unperpendiculaire mesdemoiselle / 非垂直女子」(VJ出演)

Electroacoustic Live:

Hiroshi Nakamura (Saxophone and Electronics)

Wataru Iwata (Piano and Electronics)

VJs:

koroyu (TParty), Taichi Uchida

LiveStreaming :

Kosaku Namikawa (TParty)

3D Modeling :

Yuga Tsukuda (TParty)

Designed by Akira@n-dim

その他の自主制作